育児と仕事や結婚生活、いろんなことに追われる毎日の記録


by fafafafataro

ダメだった

今日は1週間ぶりの病院。

何となく期待のほうが大きくなりつつあって、先生の今日は赤ちゃん見えるといいね。って優しく言ってくれたのも後押しして、怖がらず内診台に上がれたんだけど、結果は胎嚢のみのまま。
中は空っぽで何も見えず。

先生から今回はダメだったね。と言われました。

そっか、ダメだったか。。
正直そこまでショックを受けなかった。


とりあえず、18日にもう一回病院で診てもらって、それまでに自然に出てこないようだったら、手術を26日にしましょうってことになった。

術後は本人が平気なら翌日から普段通り仕事したりしていいそう。

掻爬手術経験してる人のブログとか見たら、1週間安静とか2、3日は会社休んだとか書いてあったから、え?次の日からいいの?って不安になった。

ま、実際、手術することになったら、念のため翌日も会社休むけど。

それから、何か体がダルくて眠くて、夕飯前にゴロゴロ横になって過ごした。

夜になって、ナナさんと二人で過ごしてたら、ふいに何か悲しくなってきて、ジーンとしちゃった。
赤ちゃんは見えてないから、赤ちゃんとサヨナラって感覚はないんだけど、やっぱり、二人目の子供の影というか、想像を膨らましてたのがあったから、それが残念な結果に終わったっていうのが悲しくなってきて。

ナナさんに兄弟を見せてあげるのも、未定になっちゃった。


何だか、次にチャレンジする気力が湧くのか不安です。


[PR]
by fafafafataro | 2016-10-08 21:47